日本で在留するにあたって必要な届出:Yoshinori Izutsu BLOG

日本で在留するにあたって必要な届出

 外国人の方が日本で在留するにあたり、何か変更があった場合など

行わなければならない届出が各種あります。


届出先は、地方入国管理局または市区町村のどちらかになります。


◇地方入国管理局への届出

下記の事項に変更があった日から14日以内に最寄りの地方入国管理局に届け出る必要があります。

1.氏名、国籍・地域、生年月日


2.所属機関

  これは、人文知識・国際業務や留学などの在留資格の場合です。

  つまり所属機関の存在が在留資格の基礎となっている場合、

  所属機関に変更があれば、届出が必要になります。


3.配偶者との離婚等の場合

  

  配偶者としての身分が在留資格の基礎になっている場合(日本人の配偶者等など)に、

  離婚や死別のときに届け出る必要があります。


◇市区町村への届出

 住居地を新たに定めた場合及び住居地に変更があった場合

 これは住居地を定めた日から14日以内に届け出る必要があります。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.office-izutsu.com/mt/mt-tb.cgi/87

コメントする