経営事項審査の基準等の改正:Yoshinori Izutsu BLOG

経営事項審査の基準等の改正

平成30年4月1日から経営事項審査の基準等が改正されます。


大まかには以下の点の改正となります。


① W点のボトムの撤廃(社会保険未加入企業等への減点措置の厳格化)


    現在の制度上、社会性等(W)の合計値がマイナスとなった場合は、

    0点として扱われていますが、改正後は、マイナスのまま計算されます。


    これは、社会保険未加入企業や法律違反に対する減点措置を厳格化された

    ものです。



② 防災活動への貢献状況の加点幅の拡大


    現行制度上、防災協定を締結している場合、「15点」の加点評価ですが、

    改正後は「20点」に改められます。



③ 建設機械の保有状況の加点方法の見直し


    ○現行は、1台につき1点加算され最大で15点の加点となっております。

      改正後は、少ない保有台数でも加点されるようにテーブルの見直しが

      行われます。(最大は15点で変更はありません)


    ○自家用ダンプだけではなく、営業用ダンプも加点対象となります。



http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/1_6_bt_000161.html




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.office-izutsu.com/mt/mt-tb.cgi/90

コメントする